無料や有料のレンタルサーバーを探して、実際にアップロードしてみよう!

レンタルサーバー選びは性能比較がポイント!

レンタルサーバーには無料のものと有料のものがあるので、どちらを選ぶべきか迷う人も多いのではないかと思います。サービスを提供している会社によって、有料と無料どちらの場合も性能に違いが出てくるので、サーバー選びは慎重に行うようにしましょう。まずはネットでの情報収集から開始して、いくつか気になるサーバーをピックアップすることをおすすめします。
なかでも堅実派の人は、有料サーバーのみを視野に入れるとよいでしょう。費用が発生するぶん、ページの表示速度やシステムの安定性に不安がありません。運用実績が長いサーバーを選べば、突然のサービス終了などのリスクが起こりにくいのも魅力ですね。想定外のトラブルや多少の不便が平気な人であれば、無料サーバーを選択肢に入れても構わないと思います。なんと言っても料金がかからないので、気軽にサービス乗り換えが検討できるのはメリットでしょう。

いよいよ実践!ファイルをアップロードしてみよう!

HTMLファイルやCSSファイルは手元に置いておくだけでは意味がなく、ネット公開するにはサーバーにアップロードしなければなりません。レンタルサーバーのサービス内容によっては、ブラウザを通じてアップロードが可能となるオプションが付属している場合もあります。複雑な手順を踏むのが面倒な人は、そういったオプションつきのサーバーを使用するとよいでしょう。
ブラウザ用のアップロード機能がついていないサーバーを使っている人は、自分でファイル転送ソフトを用意する必要があります。転送ソフトはネット上でさまざまなものが配布されているため、操作しやすそうなソフトを探してみてください。転送ソフトの使用には初期設定などが求められるので、自分の利用するサーバーのマニュアルなどを参考にしましょう。